Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

25.JUN.2016

質の良い睡眠で得られる7つの効果とは

BEAUTY
上質な睡眠時間をきちんと確保してますか?

ちょっと睡眠不足だな、と感じる方は疲れがたまっていたり、肌が荒れていたり、健康面でも気になる部分があるのでは。

睡眠が、私たちの生活の中でどれだけ大切か、実際に質の良い睡眠で得られる効果を紹介します。

 

1、疲労回復

睡眠時には成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、入眠後に現れるノンレム睡眠時に特に多く分泌され、カラダの細胞の新陳代謝を促し、日中の活動で傷ついた皮膚や筋肉などの機能を修復するので、疲労回復効果が狙えます。疲労回復は、仕事をするにも遊びを楽しむにも基本中の基本。スッキリ元気に1日を始めましょう。

 

2、脂肪燃焼

成長ホルモンには、脂肪を燃焼させる効果があり、しっかりと深い眠りに入ることで、成長ホルモンが分泌されて、脂肪が燃焼・分解される。だから睡眠時間が少なかったり、眠りが浅かったりすると、脂肪が燃焼されずに蓄積してしまい、太りやすい体質になってしまうこともあります。

3

3、美容効果

睡眠時の分泌する成長ホルモンには、細胞の新陳代謝を促す作用があり、肌のターンオーバーにつながります。質の良い睡眠を摂ることで肌荒れなどが改善され、美容効果も得られます。

 

4、免疫力アップ

睡眠を促すホルモンのメラトニンには、免疫力を向上させる効果があり、睡眠時に白血球・赤血球・リンパ液が作られ、カラダの免疫力を高めてくれます。また、疲労回復だけじゃなく、成長ホルモンには体組織を修復・再生する働きがあるので、古くなったり傷ついた細胞を治す効果もあり、体がより健康になって免疫力がアップします。

 

5、心の安定

不安感や不快感などのイライラは、大脳のニューロンが過度に興奮して起こると考えられているので、睡眠により脳を休ませることでニューロンの興奮を抑えられ、ストレス緩和に効果があるそう。イライラしていても、一度寝てから考えると意外とスッキリしちゃうことも?

 

6、脳の回復

デスクワークの人でも、人の脳は常に活発に活動していて、沢山のエネルギーを消耗しています。しっかり睡眠をとって脳を休ませることが必要で、脳の疲れを取るには、体の疲れを取るよりも数倍の睡眠が必要だとも言われるほど……まずは目を閉じて、目から入る情報をなくすことでも脳は休憩できるので、意識して目と脳を休ませましょう。

 

7、冷え性の改善

意外と知られてないのが、睡眠と冷え性の関係。睡眠をしっかり摂り、健康的な生活を基盤にすることで冷えにくい体になります。また、冷え性の場合、睡眠時にしっかり体を温めることも大事ですが、夏場はかいた汗で体が冷えないように、速乾性の高いものを身につけて寝ることも重要になります。

2

質の良い睡眠のために、環境を整えるのもオススメです。

例えば、触り心地の良いベットリネンにこだわってみるとか。

例えば、冷え性対策に速乾性の高いシルクのパジャマを着るとか。

今の気分にマッチする上質なベット環境を整えて、より良い睡眠で心も体も元気になろう。

SNAP