Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

22.SEP.2016

秋の夜長にうっとりフェイスケアはいかが?

BEAUTY
〈Panasonic Beauty〉の美容家電で
つるすべ素肌を目指して

 

今っぽい顔を作るには、メイクアップよりもスキンケアで肌の土台からきれいにする方が大切。でもハンドケアでは限界があるもの。

だったら《Panasonic Beauty》の美容家電の力を借りてピュアスキンに近づきましょう。

sa97_%e3%81%aa%e3%81%aa%e3%82%81%e6%8c%af%e3%82%8a%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88_%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e5%8f%96%e4%bb%98%e6%99%82_%e6%9c%ac

 

スチーマー ナノケア EH-SA97¥42000(編集部調べ)※10月下旬発売

 

「スチーマー ナノケア」の特徴は、温冷ギャップの刺激。ダブル温スチームがうるおいを角質層まで浸透させ、ダブル冷ミストで顔のすみずみまでキュッと引き締めて整えます。

肌につや感をもたらすクリア肌コースや、朝のメイク前にぴったりなクイック温冷コースなど、なりたい肌別に5つの全自動温冷コースを搭載。肌が敏感になりやすい今の季節は特にバリア肌コースがおすすめ。

さらに専用アロマタブレットを取り付けると、好きな香りに包まれてリラックスしながらケアができます。

st63%e5%95%86%e5%93%81%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88_%e3%81%aa%e3%81%aa%e3%82%81%e6%8c%af%e3%82%8a_%e6%9c%ac

 

イオンエフェクター<温感タイプ>EH-ST63¥26000(編集部調べ)

 

角質層まで化粧品の成分を届け、デイリーケアの効果をもっと大きくする美容器「イオンエフェクター」。

従来のモデルに搭載されていた電気浸透流での化粧水の保湿成分の浸透、引き上げケア、毛穴汚れの引き出しに加え、新モデルではブライトニングモードが仲間入り。これは化粧水に含まれるビタミンCを角質層まで導入するもので、夏の日差しを受けた夏枯れ肌にぴったりの機能。

イオンエフェクターがあれば、これからの空気が乾くシーズンも怖くなさそう。

sc63%e5%95%86%e5%93%81%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88_%e3%81%aa%e3%81%aa%e3%82%81%e6%8c%af%e3%82%8a

 

 

洗顔美容器 濃密泡エステEH-SC63¥210000(編集部調べ)

 

メイクアップの倍は時間をかけた方がいいと言われるスキンケア。でも女の子は何かと忙しい。お手入れのスタートとなるメイク落とし〜洗顔を時短し、手間も省いて効果も高めるのが「濃密泡エステ」。

メイク落としは、クレンジング剤を温かいパターで肌になじませ、負担をかけずにオフ。その次の洗顔料の泡立ても、たった5秒でホイップクリームのような濃密泡が。さらに洗顔自体も毛穴の汚れや古い角質をしっかり落としたい、気になる小鼻まわりの皮脂をケアしたいなど、好みに合わせてアタッチメントのブラシを付け替えられます。肌質や肌の調子に合わせられて、手洗いより20倍も落としてしっかり洗い上げます。

 

 

wh93%e5%95%86%e5%93%81%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88_%e6%ad%a3%e9%9d%a2

光美容器 光エステES-WH93¥50000(編集部調べ)

 

シェービング後の肌に照射していくと、むだ毛が目立ちにくくなる「光エステ」。

これまではボディ用だけでしたが、新モデルからフェイス用アタッチメントもセットになって、顔のむだ毛もケアできるように。鼻の下などの細かい部分にもあてやすいうえ、キメも整えて明るい肌へと導きます。

 

 

問い合わせ先_パナソニックお客様ご相談センター

tel_0120-878-365

http://panasonic.jp/beauty/

 

 

 

 

SNAP