Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

16.AUG.2016

秋にふさわしい素敵なバッグ選び

FASHION
1
Autumn Bag has Coming!

新しい季節の訪れは、なんだかわくわくするもの。

すぐそこに迫る秋はお洒落が一段と楽しい季節だけれど、秋服を着られるのはもう少し先になりそう・・・

それなら、バッグを選ぶことから新しい季節のお洒落を始めてみては?

今回は、この秋買うべきおすすめのバッグをご紹介します。

 

01

憧れブランドの新作バッグを手に入れる

1

「アンドロジニー」を今季のテーマとする《マルニ》からは、フェミニンとマニッシュが混在するバッグがラインナップ。落ち着いたカラーリングながら、異素材の組み合わせや立体感のあるフォルムでそれぞれ異なる存在感を発揮。

バッグ(上から)ショルダーバッグ¥408000(参考価格)、ワンハンドルバッグ¥269000(参考価格)、グリーン ショルダーバッグ¥200000、シャツ¥78000、パンツ¥119000(参考価格)、バレエシューズ¥86000/以上すべてマルニ(マルニジャパン)

 

02

秋がよく似合うおじバッグを選ぶ

2

お父さんが持っているような、おじバッグ。「女の子なのに」ではなく、きっと「女の子だからこそ」、その渋くてダンディな佇まいに惚れてしまうのかも?この秋はそんなおじさんバッグにも注目したい。

ブリーフケース¥42000/IL BISONTE(ルック DC事業部)、シャツ¥35000/FEK ENGINEERD GARMENT(ジャーナル スタンダード 表参道)、ネイビーハーフパンツ¥6800/KBF(ケービーエフ ラフォーレ原宿店)、スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター、白靴下¥600/靴下屋(タビオ)

 

03

この秋買うべきレザーバッグをチェックする

3

素材感からシルエットまで多種多様のレザーバッグは、フォルムにこだわって選びたい。美しい曲線を描くラウンド型なら、上品さと女性らしい印象もプラスしてくれる。

バッグ¥27000/RADLEY LONDON(ラドリー カスタマーデスク)、コート ¥72000、ワンピース ¥28000/ともに MACKINTOSH PHILOSOPHY (マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店)

 

04

秋色に映えるカラーバッグを知る

4

落ち着いたカラーに移ろっていく秋の着こなし。そこに映えるカラーバッグを選ぶことで、秋のお洒落の幅はグンと広がるもの。例えばカーキの着こなしには、レッドのバッグチョイスして。ダークトーンのコーディネートを、ひとさじのレッドがレディに昇華してくれる。

(左から時計回りに)ミニボストンバッグ¥5600/Cath Kidston(キャス キッドソン ジャパンカスタマーサービス)、ショルダーバッグ¥38000/BLUE LABEL CRESTBRIDGE(SANYO SHOKAI)、ハンドバッグ¥36000/RADLEY LONDON(ラドリー カスタマーデスク)

 

05

秋になじむキャンバスバッグを育てる

5

レザーとはまた違う、キャンバスバッグが持つどこかやさしい風合い。買ったばかりのパキっとした素材感も素敵だし、使い込んで生まれるくたっとした表情も愛おしい。そんな経年変化を楽しむべく、愛着の持てるとっておきの1つを見つけたい。

(左上から)リュック¥13000/Kisora(ifca showroom)、トートバッグ¥32000/MIMI(ビショップ)、 トートバッグ¥5900/CASSELINI(キャセリーニ)、ミニトート¥10500/Kanmi.(カンミ)、トートバッグ¥28000/ORCIVAL(ビショップ)、バックパック¥33600/ブルックス イングランド(BRITISH MADE 青山本店)、トートバッグ¥8300/トムス(トムス ルミネ新宿)、バックパック¥18000/MILESTO(イデアインターナショナル)、ショルダーバッグ¥27000/marimekko(ルック ブティック事業部)

 

ここからは、この秋おすすめの2ブランドのバッグをピックアップしてご紹介。

01

MILESTO

まずは行楽の秋にぴったりのトラベルバッグブランド、《MILESTO》。

6

どこかへ出かけたくなる秋、どんなバッグを選ぶのかも重要なポイント。さりげなく気の効いた機能性とデザインが魅力の《ミレスト》なら、ちょっとしたおでかけも、憧れの場所への長旅だってしっかりサポートしてくれる。楽しみにしていた旅が、よりいっそう快適で素敵なものなること間違い無し!ここでは、FUDGEガールに特におすすめの「TROT」シリーズをご紹介。ベーシックでミニマルなデザインが、洗練された印象へ導きます。直営店限定で登場した、知的さ漂うネイビーカラーにも注目!

(左から)バッグパック[ネイビー]¥11000、トートバッグ[ベージュ]¥10500、ショルダーバッグL[ブラック]¥9000/MILESTO、ショルダーバッグS[ベージュ]¥7000、マルチショルダーバッグ[ベージュ]¥5500、ダッフルバッグ[ネイビー]¥12000/以上すべてMILESTO(イデアインターナショナル)

 

さらに《ミレスト》のバッグの嬉しいポイントをピックアップしてご紹介。

POINT1

丈夫かつ軽量なナイロン素材で、撥水性も兼ね備えた実力派!

荷物は多い日や雨の日も安心です。

POINT2

バッグの内側にもポケットがたくさんついていて、収納力は抜群。

貴重品や無くしやすいチケット類も安心して持ち歩けそう!

7

背面のファスナーを使ってキャリーのハンドルに固定することができるので、荷物を持っての移動もスムーズ。※ダッフルバッグ、バックパック、ショルダーバッグ(S・L)、トートバッグに適応

POINT3

8

ファスナー部分は指を引っ掛けられるリング型になっているので、寒い季節も手袋をしたまま開けやすいのが嬉しい!ネイルが気になる女性にもおすすめです。

9

新しく登場したクロスボディバッグも要チェック。クロスボディバッグとしてもウエストバッグとしても使用できる2WAY仕様。スタイリッシュなデザインと、文庫本や長財布も楽々入るちょうどいいサイズ感が好ポイントです!¥6000/MILESTO(イデアインターナショナル)

 

02

LAUGOA

2つ目のブランドは、ぬくもりあるクラフト感と大人の上質感が共存する《ラウゴア》。

10

ハンドメイドにこだわったどこか温かみのある素材感ながら、ナチュラルなイメージになりすぎない程よくエッジの効いたデザインが魅力。カジュアルスタイルからシックな装いまで馴染んでくれる、お洒落が大好きな女の子の強い味方です。この秋も、個性豊かな新作バッグが豊富にラインナップ!今年は素材やディテールにこだわりが光る《ラウゴア》のバッグで、コーディネートにそっとポイントを加えてみては?きっといつもの着こなしだって、一段と素敵に見えるはず!

左から、巾着型バッグ¥7900、カゴバッグ¥9800、ウォレットバッグ¥11000、クラッチバッグ¥12000/以上すべてLAUGOA(ラウゴア)

さらに、《ラウゴア》の秋の新作の中で特におすすめなのがキャンバスバッグとカゴバッグ。どちらも定番として人気のバッグながら、《ラウゴア》ならではの程よく効いたアクセントで他の人と差をつけられそう。

11

上質感たっぷりのキャンバスバッグ。ポケット部分にあしらわれた三角形のヌメ革がさりげないアクセント。たっぷり入るボックス型で、オンオフ選ばずデイリーに活躍しそう。ショルダーを中にしまっても使用できる2WAY仕様。¥7900/Laugoa(ラウゴア)

12

ブランドの人気アイテムであるカゴバッグ。フェイクレザーと金具でかっちりと引き締めた、これからの季節にもマッチする優秀アイテム。オールシーズン活躍するので、1つあると重宝しそう。カゴバッグ¥9800/Laugoa(ラウゴア)

 

いかがでしたか?

早くも各人気ブランドからは新作バッグが続々登場しているので、いち早く手に入れて秋のお洒落を先取りしてみては?今月のFUDGE9月号ではより詳しく秋のイチオシバッグを紹介しています。さらに、オンラインストアでも上で紹介した《ミレスト》や《ラウゴア》などを含めたカバン特集をしているので、どちらもぜひチェックしてみて!

 

photograph:Oshio Kentaro (model),Sasaki Takeshi(cut out) styling:Homma Sonoko hair&make-up:Ohgimoto Naoyuki model:Aivita Muze

SNAP