Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

10.MAR.2017

福本敦子のLittle JOURNALING

COLUMN
KYOTO おいしいものときれいなものは心の栄養になる

 

こんにちは。前回の出張帰りに、お誕生日だったということで京都に行きました。

定期的にどこかに行くってすごく大切なことだと思っていて、移動していると頭の中もフレキシブルになってくるので旅行大好きです。

あと、慣れない環境に身を置くことも。

 

今回はおいしいものをたくさん食べてきました!

 

ビーフシチュー-(1)_本

 

まずは グリル生研会館 http://www.grillseikenkaikan.com/ のビーフシチュー。

ビーフシチューって、よくある、スープの分量が多いものを想像してたんですがこののは違う。

でも、お肉がフワフワで柔らかい。

そしてスープもポテトサラダもおいしい!

 

鴨川沿いを散歩してから食べるご飯は最高でした。

お店の内装もレトロでかわいくて、ピンクのテーブルクロスがわたしは好きだったな。

 

 

京都ってカフェや洋食屋さんもたくさんあるんですが

お店のたたずまいや内装、雰囲気を見るのも楽しみのひとつ。

 

エビフライ_本

 

外国人が喜びそうなエビフライの山!

 

 

北大路のコーヒー屋さん、WIFE&HUSBAND

●WIFE_本

http://www.wifeandhusband.jp/-shopinfo

東京では考えられないくらいのゆっくりした時間が流れていそうなエリアで

ご夫婦がやってるお店です。

 

名前からして家族のこと大切にしてるんだろうなー。

“生活“そのものをゆっくり大切にしていそうなスローな感じのカフェでした。

 

ピクニックセットでコーヒーとチェアなど貸し出しているアイディアも面白いです。

わたしはお家用のコーヒーをテイクアウトしました。

 

 

カレーそば_本

 

祇園のカレーやさん 常盤のカレーそば、

衣笠丼も美味しかったー!

おあげが有名なところらしいのですが

カレーそばにヒタヒタになったおあげの甘みが最高でした。

油揚げに優劣というか、味の差があるなんて知らなかった、、

 

他にも美味しいものをたくさん食べました。

食べたあとは鴨川あたりを散歩してリフレッシュ。

 

鴨川_本

 

美味しいご飯を食べて、美しい風景を見る。

五感をたくさん使って体験すること。

自分の身体で感じ取って旅をするのは本当に豊かなことだなと思います。

 

 

清水寺_本

 

 

実は京都に行く前に急性胃腸炎にかかっていて、そこでウィルスとともに悪いものを全部出し、復活したところで、京都のおいしいもの、そして魚座の新月でお誕生日、、

 

 

という、なんだかパーフェクトな浄化の流れ?のような気がしました。

 

 

 

 

そういえばこの急性胃腸炎にかかったとき、フラワーエッセンスの

ピュリファイング、という種類のものを飲んでいたんです。

http://www.cosmekitchen-webstore.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=0000093468237&vid=&bid=CK01&cat=BRD&swrd=

 

 

心の大掃除=身体の毒も出す、ということだったのかもしれませんが、今思えば

これのせいもあるのかも…?結果的にすっきりしたので全然いいのですが笑

 

 

忘れられないいい旅になりました、

次は行ったところのことを書こうかな。

 

■Profile

福本敦子

ナチュラル&オーガニックコスメのCosmeKitchen PR

美の分野からアーユルヴェーダまで幅広い知識の持ち主。キュートなキャラクターにより、多くのモデルや編集者からラブコールを受ける。Instagram:@uoza_26

 

 

 

SNAP