Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

31.OCT.2014

檸檬でキュッと秋を楽しみましょう!

COLUMN
みゆきのきになるファッション薬膳 16

10月に入って

肌寒いと感じる日が

多くなってきましたね。

 

食欲の秋ですから、

秋刀魚や松茸など秋らしい食材で

毎日を楽しんでる方も多いのでは?

 

今日は

そんな秋の食材の引き立て役でもある

檸檬にスポットをあててみたいと思います。

 

檸檬の性味は酸/平、帰経が肺胃、

効能が生津、止渇、清熱、解暑、

安胎、化痰となっています。

 

文字通り、渇きを止めながら熱をとり、

「生津」体を潤す作用をもっています。

夏から秋にかけて

暴飲暴食した胃の熱をとって

乾燥が始まる冬にかけて

体の中をみずみずしくしてくれる

今の季節にピッタリな食べ物です。

 

まずは

ブラウンシュガーファーストの

「オーガニック10%レモン果汁入り飲料」(炭酸)

1
天然のアガベシロップを使っているので

甘みがべとべと重くなく、

檸檬の効能と一緒に

体の中をすーっと通り抜けていく

イメージです。

 

疲れた日に

少しの量でいただけるのが嬉しいですね。

 

 

次は世田谷宍戸園の

「Honey&Lemon」シロップ。

2
宍戸園で採れた蜂蜜と檸檬果汁だけ!

効能がたっぷりはいったシロップです。

 

風邪をひいた時は

ビタミンCをと言いますが、

このシロップのお湯割りを飲めば

檸檬の効果がテキメンです。

 

 

最後に檸檬鍋を作ってみました。

3

出汁をコンソメでとり、

好きな具材を入れただけ。

 

簡単なお鍋ですが

檸檬を入れる事によって

いつもと違った風味が楽しめます。

 

ただし、檸檬は皮のまま熱すると

苦みが出てしまうので、

添えるだけか絞って楽しんで!

 

冬は特にお鍋で使うと

冷えすぎずオススメです。

 

檸檬という食材は

買ってすぐ使える食材なので、

みなさんもいつもの料理に

少しでもいいのでプラスオンすると、

体が素直に反応してくれますよ。

 

試してみてくださいね。

SNAP