Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

04.NOV.2016

日常と週末まで、素敵に着こなすアウトドアアイテム

FASHION
アウトドアアイテムを毎日のお洒落に取り入れて

メンズライクな見た目とが特徴のアウトドアアイテム。

過酷なシーンでも耐えうるその機能性は、日常も快適にサポートしてくれます。

 

今回は、そんなアウトドアアイテムの着こなしを、日常と週末の2パターンでご紹介。

 

1.マウンテンパーカ。

まずはファッションアイテムとしても見逃せない、タフでクールなマウンテンパーカから。

 

DAILY STYLE

セットアップのキッチリ感を程よく崩す、マウンテンパーカという選択肢

3

セットアップスーツの着こなしは、ハンサムだけで終わらせないのが彼女のルール。マウンテンパーカをさらりと羽織って、気取らず、軽快に仕上げたい。マットな素材感のダークグレーなら難なく着こなしにマッチ。

ジャケット¥ 34000、パンツ¥26000/ともにBEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)、 シャツ¥12800/MASTER&Co(マッハ55リミテッド)、タイ¥4600/The DUFFER of St.GEORGE(ジョイックスコーポレーション)、メガネ¥24000/Ray-Ban(ミリジャパン)、バッグ¥21800/YAHKI(ショールーム セッション)、ソックス¥468/CALZEDONIA(カルツェドニア ジャパン)、シューズ¥32000 /Jalan Sriwijaya(GMT)

 

GO OUT STYLE

モノトーンで知的に仕上げる大人のアウトドアスタイル

4

カラフルな配色を楽しむアウトドアスタイルもいいけれど、モノトーンで仕上げてみるのもいいアイディア。木々の深いグリーンにやさしく主張する黒と白のコントラストが、アクティブガールを上品にクラスアップさせる。

ニット¥17000/THE NORTH FACE( ザ・ ノース・フェイス3)、オーバーオール¥24000 /caqu(サキュウ ルームストア)、キャスケッ ト¥11000/MAISON Birth(シアン PR)、サ コッシュ¥3200/Trail Bum(バンブーシュー ト)、ソックス¥1400/BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)スニーカー¥9500/SAUCONY(サッカニー ジャパン)

 

DAILY STYLE

足元にはブーツの代わりにトレッキングシューズで抜け感を

1

ロングコートにワイドパンツのルーズな着こなしに投入した、《ダナー》のトレッキンシューズ。足元にボリュームを持たせれば、全体のだらんとした印象がぐっと引き締まってバランス良く仕上がる。

ブーツ¥44000/DANNER(ダナー)、コート¥66000/RACHEL COMEY(シップス 新宿店)、ニット¥12000/Khaju(カージュ ルミネエスト新宿店)、インナータートル¥7900/MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店)、ネックレス¥15000/Gren(ともにシップス 有楽町店)、パンツ¥28000/HELIOPOLE(エリオポール銀座)、バッグ¥¥48000/LE_BAS(マッハ55リミテッド)、メガネ¥24000/Ray-Ban(ミラリ ジャパン)

 

GO OUT STYLE

キャンプ気分をいっそう盛り上げるワークテイストな着こなし

2

ノスタルジックなフェアアイル柄ニットが、緑豊かな空間にマッチ。ブーツのようにトレッキングシューズを合わせ、エプロンとオイルドジャケットを重ねてワークスタイルに仕立てれば、気分は森の中のコーヒーマスター!

ブーツ¥44000/DANNER(ダナー)、ジャケット¥58000/BARBOUR(バブアー 渋谷店)、ニット¥15800/BEAMS BOY(ビームス ボーイ )、エプロン¥¥7000/and wonder(アンドワンダー)、パンツ¥22000/Snow Peak(スノーピーク)、ソックス¥2100/RoToTo(ジャーミネイション)、ニット帽¥4900/HIGHLAND2000(トール フリー)、メガネ¥36000/恒眸作 X POKER FACE(ヌーヴ・エイ アイウエア事業部)バッグ¥17000/SPOONFUL(エイアンドエフ)

 

きれいめな着こなしのハズシとしても持ってこいのアウトドアアイテム。

この秋冬はぜひとっておきを見つけて、普段の着こなしからアウトドアシーンまでたっぷり着まわしてみては?

 

今月のFUDGE11月号では、アウトドアアイテムやその着こなしをたくさん紹介しているので、そちらも要チェック!

SNAP