Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

05.AUG.2017

思い出の場所で挙げる”ふたり色”の結婚式はいかが?

CULTURE
《THE WEDDING DAYS》が手がける「晴れの日プロジェクト」

人生の“晴れの日”の結婚式。誰にとっても特別な1日だからこそ、他にはない“自分たちらしい”結婚式を挙げたいというカップルが増えている。

そんな方達におすすめなのが、縁のある街で挙げる、地方での結婚式。

心と心がつながる「ネロリの島の結婚式」

2

「ネロリの島」は、瀬戸内海の小さな島・大島下島のことで、柑橘類がなる時期は、島に咲く花“ネロリ(花言葉は結婚式・花嫁の喜び)”の香りで包まれる。

3

大島下島は、今回結婚式を挙げた新婦の母の実家ということもあり、新郎新婦の思い入れのある場所だったそう。そんな場所で挙げる結婚式は、結婚後の何十年間もずっと、きっと思い出深いものになるはず。

 

地方での結婚式には“ここでしかできないこと”がつまっている

4

結婚式前に何度も滞在し、島の方と交流したという新郎新婦。

島のルールを知り、尊重するからこそ、島の方達との交流も生まれる。

9

ゲストだけじゃなく、島の方達にも祝福されながら挙げられる結婚式は、この土地だけの特別なもの。島の自然を感じながら、たくさんの島の方に協力していただきながら、ココだけの結婚式が完成する。

5

シェフが1週間前から広島入りし、旬の食材を市場・農家から選び抜き、素材を最大限に生かすよう仕上げた、島の魅力がギュッと詰まった料理も、“ここでしかできない”ことのひとつ。

6

式の翌日は島を観光し、その時間も結婚式の思い出としてみんなの心に残る。

 

結婚式の場所や形が変化してきた今こそ、新郎新婦のふたり、その家族、ゲストのみんなが一番幸せな時間を過ごせる“場所”を選んで、みんなが笑顔になる結婚式を挙げてみてはいかが?

7

photo トム宮川コールトン、西山勲

 

"THE WEDDING DAYS."
03-6438-9768
Instagram:https://www.instagram.com/the_wedding_days/

SNAP