Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

25.OCT.2017

大人のたしなみは美しい文字に宿る、美文字になる味方の1本を探そう![湘南通信21.鎌倉編]

COLUMN
思わず誰かに手紙が書きたくなる、お気に入りに出会う旅

 

デジタル社会であまり字を書く機会が減ったとは言え、何かお礼の一筆を書いたり、

ちょっとしたメモを書くときにも、ささっと綺麗な字を書ける人に憧れるもの。

鎌倉の銭洗弁財天に向う途中にポツンと現れるシックな黒い建物の文具店「TUZURU」では、

そんな大人の女性の味方になってくれる1本に出会えそうです。

その昔、悪筆がコンプレックスだったという店主が、

どうにか人並みな文字が書けないものだろうかと試行錯誤したところ、行き着いたのが万年筆。

「万年筆で書くと不思議と今までの文字よりは幾分マシに見せる事ができました。」と店主。

そんな店主が、生まれ育った鎌倉で始めたのがこのお店。

店内は店主が海外を旅した際、インスピレーションを受けたヨーロッパの書店をイメージしたのだとか。

万年筆で書かれた文字はインクの濃淡が紙に残り独特の風合いが楽しめる。

ブルーブラックやブルーのインクを使う事で、より美しい濃淡を出せ、最近ではセピア色やローズ色もアンティークな雰囲気が出るので人気なのだそう。

ぬくもりある色彩豊かな木軸のイタリアのペンが人気。2,200円(税抜)〜

セレクトされた文房具は、書き味が良いということはもちろんのこと、デザインが優れたもの、太いもの、細いもの、ぶらさげられるもの、手紙や日記を書くのがますます楽しくなるもの、手帳に付属できる便利なもの、木軸のぬくもりある色彩豊かなもの、など、自分に合ったお気に入りを見つけられる。

万年筆やボールペンなどの他、豊富な種類の手紙グッズや楽しい雑貨も。

お気に入りのペンとレターが見つかったら、その後はお店のスペースのライティングルームでお手紙を書く事ができます。鎌倉へお出かけした思い出に、しばらく連絡をとっていない友人に、ついつい手紙を書きたくなってしまいますね。

お手紙に使っても楽しいポチ袋。ちょっと差をつけられる綺麗なご祝儀袋も。200円(税抜)〜

万年筆やボールペンを始めとした筆記具・お手紙関連の品々を日本国内から海外の製品をセレクト。

鎌倉モチーフのオリジナルポストカードなど、ここでしか手に入らないものも。

鎌倉在住のアーティストさんによる3Dカード。透明窓を除くと、中の絵が合体して立体に見える不思議なカードです。置いても、吊るしても飾れる三角すい型。500円(税抜)


秋の鎌倉を、ぜひ手紙にしたためてはいかがでしょうか。

TUZURU(ツズル)

住  所 248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-1-4(鎌倉駅西口から徒歩4分)

営業時間 11時〜18時

定  休 日 水曜日

電話番号 0467-24-6569

www.tuzuru-kamakura.com

イラストレーター

カイフチ エリ

erikaifuchi.blospot.jp

https://pelulu.jpより

 

 

 

SNAP