Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

16.NOV.2017

作り手の顔が見えるマルシェ!

ENTERTAINMENT
東京ミッドタウンで「ヴィヴルド ビオ マルシェ」開催!

出店者が自らこだわりを持って生産した自然派食品や、この時期ならではの旬の食材が並ぶ、《Vivre de BIO Marché in TOKYO MIDTOWN / ヴィヴルド ビオ マルシェ イン 東京ミッドタウン》は、生産者の顔が見えるマルシェ。

 

11月の注目店舗

フェアトレード認証のオーガニックコーヒーや全15種類の国産蜂蜜を楽しめるショップや、日本の土壌がもっていた本来の力(微生物多様性)をよみがえらせるピロール農法を活用した野菜が揃う「カーサプランタ」などが登場します。

左:グロワーズカップカフェ 右:まじめな蜂蜜 ※イメージ

【グロワーズカップカフェ】

フェアトレード認証・オーガニック3種類のスペシャルティコーヒーや、100%オーガニックのハーブティーなどこだわりのドリンクをご用意。世界7カ国の管理された農園から厳選したドリップコーヒーをお楽しみいただけます。

【まじめな蜂蜜】

定番の「アカシア」や、秋を感じられる「栗」、喉のケアにぴったりの「蕎麦」など全15種類の国産非加熱蜂蜜が揃います。国内流通は6%と言われる、貴重な国産100%にこだわる「まじめな蜂蜜」をお届けします。

 

12月の注目店舗

イタリアワインを中心にオリーブオイルやグルメ食材を揃える「Enoteca "da Luca"」、国産有機JAS認証のローズを使用した商品や、自然派にこだわった豆などを揃える店舗が登場します。

左からココノエフーズ、べにや長谷川商店 ※イメージ

【ココノエフーズ】

国産有機JAS認証薔薇(オーガニックローズ)を使用したジャムやドレッシングをご用意。安心安全はもちろん、香料・着色料を使わず薔薇本来の香り・色を感じて頂けます。

【べにや長谷川商店】

昭和元年の創業から、北海道遠軽町で日本の在来種の豆を販売している「べにや長谷川商店」。農薬や化学肥料に頼らない、地域にごくわずかにしか残ってない在来種の豆を作る農家より買いつけを行い、お客様にお届けしています。

【Enoteca "da Luca"】

イタリアワインを中心にオリーブオイルやグルメ食材を揃えます。全ての生産者と直にコミュニケーションを取り、全て現地の畑や生産環境などを確認してから仕入れを行なっています。美味しくて体に優しいというコンセプトのもと、できるだけ保存料が少ないものを選定しています。

 

【期間】第4回:2017年11月25日(土)、26日(日)
第5回:2017年12月9日(土)、10日(日)
第6回:2018年1月27日(土)、28日(日)

【時間】 10:00~16:00 ※荒天中止

【場所】外苑東通り沿い ガレリアゲート前

【主催】東京ミッドタウン

【共催】 Organic Hills (Vivre de BIO Marché)

 

東京ミッドタウン コールセンター

電話番号 03-3475-3100

受付時間 10:00~21:00

SNAP