Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

07.NOV.2016

ボーイッシュなアイテムでつくるちょっぴりハンサムなガーリーMIXスタイル

FASHION
末っ子オルガのガーリーMIXスタイル

今月のFUDGE11月号では、テイストの違うFUDGE3姉妹の着こなしを特集中!

「FUDGE.JP」のCLIPでも3姉妹の着こなしを紹介してきましたが、最終回の今回は末っ子オルガの着まわし。

 

次女マーシャのボーイッシュなアイテムを借りて着こなす「ハンサムガーリースタイル」をご紹介。

 

1.インパクト大のプリントTシャツ。

スウェット以外をレディでまとめてテイストのギャップを楽しむ

2

スウェットがカジュアルな分、その他のアイテムをとことんレディに統一。色もブラックでまとめれば、主役のスウェットがよりいっそう引き立ちます。

パーカー¥12000/POPYE・BLUE BLUE(ハリウッド ランチ マーケット)、スカート¥14000/SLOBE IENA(スローブ イエナ 渋谷店)、パンプス¥20000/SPASE CRAFT(スペースクラフト)、バッグ¥12800/MEandHER CASSELINI(キャセリーニ)、その他/スタイリスト私物

 

ボーイズとガーリーが好バランスに共存

3

一見ベーシックかと思いきや、Gジャンの下からポパイがちらり。そのさりげなさがむしろお洒落! ヘアバンドとバレエシューズで女性らしさを添えて。

パーカー¥12000/POPYE・BLUE BLUE(ハリウッド ランチ マーケット)、Gジャン¥34000/SEA(エスストア)、パンツ¥55000/STUDIO NICHOLSON(キーロ)、パンプス¥18000/Ray BEAMS(レイ ビームス 原宿)、ソックス¥700/靴下屋(タビオ)、ヘアバンド¥6800/HIGHLAND 2000(メイデン・カンパニー)

 

 

2.ガーリーアイテムとの調和を楽しむラーダースジャケット

ライダースでオーバーオールの着こなしをクールに演出

4

ともすると野暮ったくなりがちなオーバーオールは、ブラックのレザーアイテムでクールに味付け。足元にはパンプスを合わせてすっきりと仕上げて。

ライダース¥158000/Lewis Leathers(ロウル)、オーバーオール¥8800/rivet&surge(リベット・アンド・サージ )、¥3900/w closet(ウェアーズ インク)、パンプス¥15000/RNA-N(アールエヌエー)、バッグ¥27000/GIORGIA MILANI(スローブ イエナ 渋谷店)、ソックス/スタイリスト私物

 

シンプルコーデのポイントはチェックのマフラー!

5

ワンピースにライダースジャケットという潔い着こなし。チェックマフラーでロンドンガール風のアクセントを。

ライダース¥158000/Lewis Leathers(ロウル)、ワンピース¥19800/LE GLAZIK(ビショップ)、ニット¥7800/HOME’S HOME’S UNDERWEAR(ホームズアンダーウェア)、シューズ¥6000/CONVERSE(コンバース インフォメーションセンター) 、ストール¥48000/BARNEYS NEWYORK(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、タイツ¥1400/靴下屋(タビオ)

 

ボーイッシュ×ガーリーの一見正反対なアイテムを組み合わせたミスマッチ感が今の気分!

誌面ではより詳しく紹介しているので、そちらもぜひ参考にしてみて!

SNAP