Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

30.JUN.2016

パリジェンヌの素敵な部屋のつくり方 その1

INTERIOR
小さな部屋でも、高いものを買わなくても、素敵な空間をつくるには?

次号FUDGE8月号は、スナップ大特集!PARIS & LONDONのお洒落ガールの着まわしコーデをたっぷり掲載。

 

とっても参考になる魅力的な着こなしを披露してくれる彼女たち、きっとお部屋もお洒落に違いない!

 

ということで、コーディネートを披露してくれたパリジェンヌたちのお家にお邪魔してきました!

 

そこにはお部屋を素敵に彩るヒントがたくさん。決して広くはないけれど、空間をうまく利用した彼女たちらしいアイディアがちりばめられていました。

そんな素敵なアイディアの一部をご紹介します。

1

暖炉の形をしたオブジェ。

お気に入りの写真やアート、植物を添える事で、あたたかみのある空間をつくり出します。

 

2

ノブをカスタマイズ。

ドアノブやクローゼットのノブを好きなデザインに付け替えることで、自分の部屋がもっと好きになれそう。

パリでは蚤の市やヴィンテージショップでも様々なデザインのノブが売られています。

そうやってファッション同様ヴィンテージをうまくお部屋に取り入れるのも、パリジェンヌならでは。

 

3

小さなイスにクリップライトを取り付け、ベッドサイドテーブルに。

針金で囲われたシンプルながらも個性的が光るライトが、味のある雰囲気を醸し出します。

 

高価なものを買わなくても、ヴィンテージを組み合わせたり緑やアートを取り入れることでお洒落な空間づくりをするパリジェンヌたち。

彼女たちのアイディアを参考に、自分らしい部屋づくりに挑戦してみては?

SNAP