Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

11.MAR.2018

チェック柄とカラーが目を引くフランス生まれのキャンバスバッグ

FASHION
Give me little more RUE DE VERNEUIL

インテリアや建築の経歴を持つデザイナー、ヴィンセント・リバット氏によるバッグブランド、《リュ ドゥ ヴェルヌイユ》。

メイド イン フランスにこだわった、鮮やかな色使いが特徴で、天然素材を活かし、余分なものを取り除いたシンプルかつエレガントなバッグが揃う。

 

新作はギンガムチェックやマルチカラー、フラップバッグなど大きさをはじめ、形も様々。マチがたっぷりあるので、収納力もばっちり。全てにショルダーストラップがつくので、斜めがけができるのも嬉しい。

 

カジュアルだけど、品の良さが感じられるキャンバスバッグ、どのタイプが好み?

 

(写真左から)レザーハンドルバッグ[BABY TOTE](H18×W22.5×D9)¥26000、ギンガムチェック柄バッグ[BABY TOTE](H18×W22.5×D9)¥19500、マルチカラーミニバッグ[MINI TOTE](H22×W33×D16)¥26000、フラップバッグ[BABY LAIDBACK](H20×W23×D11.5)¥32000/以上すべてRUE DE VERNEUIL(Diptrics)

photograph : Okuda Ippei

お問い合わせ先:Dioptrics tel:03–5464-8736

SNAP