Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

26.DEC.2016

シンプル・ミニマルが心地よい空間のキーワード!

INTERIOR
ロンドンガールの素敵なお部屋

スナップ大特集のFUDGE1月号では、PARIS & LONDONのお洒落ガールのコート着まわし術を掲載中。

 

ロンドン編で素敵なウィンタースタイルを披露してくれたモデルのIVIとスタイリストのJULIAは、背伸びぜずに自分に似合うスタイルを生かした着こなしがとっても素敵。

 

そしてそのセンスはファッションだけでなく、お部屋の中にも散りばめられていました。

ここでは、誌面で紹介できなかった彼女たちの素敵なお部屋をご紹介。

 

1.窓際にはグリーンを

s2

明るい雰囲気のIVIのお部屋。窓際に置かれたグリーンが、外から明るい光と幸せな空気を集めてくれそう。植木鉢がわりに使われたティーカップと横に並べられたおそろいのポットに、ロンドンガールならではのセンスが光ります。使わなくなったティーセットがあればぜひマネしたい!

s3

窓からの光をたっぷりと浴びてすくすくと育つバジル。料理にも使っているのだそう。

 

2.“見せる収納”がキッチンをお洒落に演出

s4

コーヒーや調味料、シリアルなどをそれぞれ透明の瓶に入れて並べれば、それだけでお洒落カフェのような雰囲気に。何が入っているかやどれだけ残っているかも一目でわかって便利。

s5

フルーツはお部屋にフレッシュな彩りを加えてくれるので、IVIのようにあえて中身か見えやすいカゴを選ぶがおすすめ。

 

3.リビングにはアートを

s6

家の中でも過ごす時間の長いリビングには、毎日の疲れを癒すくつろぎの場所。だからこそ、自分の心が惹かれるものを飾りたい。JULIAの部屋には、マーケットで見つけたというアート作品が飾られていて、その鮮やかなカラーがお部屋と心を彩ります。

s7

収納ボックスの横にも絵画を発見。ところどころにさりげなくアートを取り入れることで、生活感のあるスペースに味が生まれて、なんだかアトリエのような空間に。ただ並べられただけのレコードだってお洒落なインテリアのよう。

 

4.洗面所も気を抜かず!

s8

最後に紹介するのは洗面所。手を抜きがちだけれど、1日の始まりと終わりに使用するとっても大切なスペースです。お気に入りのハンドソープと植物を置いて、気持ちの良い空間をつくりましょう。

 

スペースを有効活用し、お洒落に演出するのがとっても上手なロンドンガールたち。

ミニマルで無駄がないからこそ、アートや植物、ちょっとしたインテリアがお部屋を素敵に演出してくれます。

 

ぜひ参考にして、彼女たちのように心地よく自分らしい空間をつくってみては?

SNAP