Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

11.OCT.2017

カナダの大都市トロントはインスタジェニックタウン!

FASHION
「素敵な自撮り写真が撮れる場所」は、旅先として人気沸騰中!

旅行先を選ぶポイントとして上位にランクインして来たのが「素敵な自撮り写真が撮れる場所」。

でも海外にわざわざ行くならば"人魚"風になれる、"大きな翼を背負った"風の壁とか、みんながやったものをいまさら後追いするのはNO!そんな一味違う旅先を探している人におすすめしたいのが、カナダ最大の都市トロント。

実はトロントは英国王室のハリー王子との結婚が噂されるメーガン・マークルが出演中のドラマ「スーツ」が撮影されているなど、人気ドラマや映画の撮影も多い街です。

 

トロント市内には実は自分を入れた写真を撮りたくなるポイントがたくさん! いま注目の場所をこっそり教えます。

 

●THE DISTILLERY DISTRICT

1832年に建てられた建物を利用し、2003年にオープンしたTHE DISTILLERY DISTRICTは、かつてはウイスキーの醸造所だった跡地を利用し、そのなかにレストランやインテリアショップ、人気のチョコレートショップにアートギャラリーが入居しているエリア。ここでも多くの映画やドラマが撮影されています。

1

入口の看板

 

2

ストリートアートも点在

 

●Graffiti Alley

トロントの一角にGraffiti Alleyと呼ばれるストリートアートがある通りがあります。細い路地でちょっとドキドキしますが、人気の撮影スポット前には行列ができています。

0
ちょっと暗い場所にあるので早めの時間に行くべし

 

4

窓枠に座るとまるでサメの背に乗っているように見えるアート

 

●トロント・アイランド

オンタリオ湖に浮かぶトロント・アイランド。小さな島のなかにはレトロ調の遊園地が並び、ビーチもあるトロント市民の憩いの場所となっています。

5

トロント・アイランドにフェリーで上陸した場所にあるサイン

 

6

新しい人気スポットの、チューリップ型のベンチ

 

7

花弁を開くと椅子になります

 

11

トロント・アイランドからトロントのシンボル、CNタワーを望む夜景

 

●CNタワー

トロントを代表する観光スポット。タワーのなかには4つの展望台のなかでも、おすすめはタワーのなかにはレストラン「360 The Restaurant」から見る景色。座席がぐるりと一周まわる回転するレストランで、トロントの街並みを見渡しながらお食事ができます。観光スポットにあるレストランというとちょっと薄汚れていたり、味がイマイチだったりというイメージがありますが、こちらは内装をリニューアル。お料理の味も美味しく、とくに夜は予約しなくては訪れられない人気ぶり。

8

タワー内のレストランで座るならばやはり窓際の席!予約じゃないと無理なプラチナシートです。

 

9

ナイアガラ産のワインはグラスオーダーできるものが白だけでも5種類

 

10

タワーの下のネオンサインは色が次々と変わります。

 

ちょっとカナダまでは無理!って人には、10月14日・15日の2日間に渡って行われる「FUDGE Holiday Circus with Shinagawa Open Theater」がおすすめ。

FUDGEの誌面のように撮影できるコーナーをたくさん用意したイベントで写真を撮りまくって、海外気分になるのはいかが?

SNAP