Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

11.APR.2018

アニバーサリーイヤーを迎えた《BEAMS BOY》

FASHION
中でも"トラッド アイテム"に注目して

1998年よりメンズ服にフォーカスをあて、スタートした《ビームス ボーイ》。

 

今年で20周年を迎え、これまで大切にしてきたトラッド・ワーク・スポーツ・ネイティブといったテイストのオーセンティックウエアに改めて着目したコレクションが登場。今シーズンはそれらを、素材やシルエットで遊びを効かせながら自由な発想で組み合わせ、現代的なハイブリッドスタイルを提案する。

 

また、アーカイブから好評であったリストウォッチが復刻したり、人気ブランドとのコラボレーションをしたスペシャルアイテムも多数登場。アニバーサリーイヤーを迎え、原点回帰と未来へ繋ぐラインナップはチェックしたい。

 

トラッドアイテムのジャケットを程よくカジュアルダウンしてくれる秘密はチェック柄のショーツ。合わせる小物でさらに遊びを効かせたい。ジャケット ¥24800、ロゴTシャツ ¥3800、ショーツ ¥10800/以上すべてBEAMS BOY

 

01_一足先に夏を感じるストローハットは、リバティ柄のリボンでちょっぴりガーリーさもプラスして。ハット ¥4600/BEAMS BOY

02_ボストン型のシンプルメガネは、定番の黒もいいけど今年はベージュも合わせたい。メガネ 各¥3000/ともにBEAMS BOY

03_アルファベットのカレッジリングは指に合わせて調整できる。自分の名前のアルファベットを探してみて。リング 各3000/BEAMS BOY

04_ワンポイントのあるソックスは足元でちらりと覗かせて。ソックス 各¥1500/LACOSTE×BEAMS BOY

05_持つだけでハッピーになれそうなミニかごバッグ。すべて手作業で仕上げたフェイスは、全部で6キャラクターが揃う。ミニかごバッグ 各¥15000/BEAMS BOY

06_人気モデル「ジャックパーセル」をパテントレザーで80年代のようなぽってりとしたフォルムに仕立て、アウトソールはピンクを配したこだわりの仕様。スニーカー 各¥17000/CONVERSE×BEAMS BOY

07_2016年の春夏に登場し、好評だった反転文字盤のスペシャルウォッチが復刻。今シーズンはブラックで、ミリタリーウォッチならではの無骨さのある1本に。腕時計 ¥10000/ENGINEERED GARMENTS×TIMEX×BEAMS BOY(以上すべてビームス ボーイ 原宿)

 

photograph : Okuda Ippei

 

お問い合わせ先:ビームス ボーイ 原宿 tel:03-5770-5550

SNAP