Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

20.SEP.2016

ちょっぴり欲張りな彼女は《ラウゴア》のバッグがお気に入り

FASHION
HER FAVORITE’S LAUGOA.

バッグはどんな着こなしにもマッチするデザインがいい。だけど人と同じじゃつまらないし、使いやすさだってゆずれない。そんな欲張りな彼女のお気に入りは、《ラウゴア》のバッグ。

 

1. お菓子だってバッグだって、甘さと辛さ、どっちも欲しい!

1

甘さや優しさだけじゃダメ。辛いものと組み合わせるのが彼女にとってのグッドバランス。ハンドクラフトのやさしいぬくもりの中に、異素材の 組み合わせでアクセントをプラス。着こなしにそっとスパイスを加えます。カーディガン参考商品/w closet(ウェアーズ インク)、カットソー参考商品 /w closet(ウェアーズ インク)、パンツ¥4900/w closet(ウェアーズインク)、シューズ¥32000/JALAN SRIWIJAYA(GMT)その他/スタイリスト私物

 

2

01_ ヌメ革ポケットのアクセントが洗練された印象へ導くキャンバスバッグ。シックな装いにも馴染む上質な仕上 がり。キャンバスバッグ ¥6900/LAUGOA(ラウゴア) 02_4 種類の異なる素材を並べたパッチワークは、落ち着いたカラーバランスで大人の遊び心を演出。安定感のある太ベルトで持ちやすさも抜群。ショルダーバッグ¥13000/LAUGOA(ラウゴア) 03_ブランド初となる革小物が登場。素材の風合いを活かした愛 着の沸くデザインが、日常を素敵に彩る。ブックカバー¥3900、小物ケース[M]¥4900、小物ケース[S] ¥3900/LAUGOA(ラウゴア)

 

 

2.足元にも欠かさないネイルのように さりげない部分にこそこだわりを

3

見える部分のお洒落も大事だけれど、さりげない部分こそ気を抜かないのがレディのたしなみ。バッグ選びなら、デザイン性はもちろん使い勝手にもこだわりたい。そんな乙女心も叶えてくれる。

 

4

04_ワントーンカラーで大人顔に仕上げたファー付きカゴバッグ。口元はふろしきのようにきゅっと結べるので、安心してお洒落を楽しめるのがポイント。¥6900/LAUGOA(ラウゴア) 05_ ニット素材ながら、固さのあるコットン糸と細かい網目でほっこり感を軽減。三角マチで見た目以上に入る収納性に加え、チェーンをはずせばクラッチにもなる気の利いたデザイン。¥9800/LAUGOA(ラウゴア)チュニック¥4900/w closet(ウェアーズ インク)、デニ ムパンツ¥5900/w closet(ウェアーズ インク)、その他/スタイリスト私物

 

 

3.秋色のルージュをひくように 着こなしにポイントをプラスして

5

秋冬のシンプルな着こなしには、バッグでそっとポイントを加えたい。コーディネートに程よく馴染みながらもどこかひねりのあるデザインは、自分らしさを忘れない女性にぴったり。

 

6

06_ かっちりとした台形のフォルムにキャ ンバス地が新鮮。ヌメ革のポイント使いがメリハリを加え、凛とした大人の表情へ導く。サイドのマチが広く、開けやすいのも魅力。¥7900/LAUGOA(ラウゴア)ニット¥29000/GREED International(グリード)、コート¥8900/w closet (ウェアーズ インク)、ベレー帽 参考商品/w closet(ウェアーズ インク)

photograph:Uehara Tomoya styling:Takaue Mina hair&make-up:Ohgimoto Naoyuki model:Zita Dobar

ラウゴア tel.03-5785-1715

SNAP