Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

16.APR.2016

この春のデニムスタイルは、“ちょこっとガーリー”が新定番!

FASHION
ベーシックな濃い色デニムとメンズライクな色落ちデニム、 どちらがお好き!?

桜の季節も終わり、いよいよ本格的な春物シーズンの到来!

デニムはオールシーズン活躍するから、クローゼットに何本かあるアイテムだけど、新しい季節になったら新しいデニムを1本、手に入れたくなるもの。

 

すっかり定番になったダークカラーのデニムパンツには、パリッとした白のボタンダウンシャツを合わせて精悍な雰囲気で着こなして。

コロンとした形がかわいいレザーバッグで、ちょこっとガーリーさをプラスして今年らしくアップデート。

m2

デニムパンツ¥23000/THE MARMEID(ザ ブルークラス)、B.D.シャツ¥16000/Graphpaper(グラフペーパー)、ソックス¥3000/iliann loeb(イリアンローブ)、シューズ¥46000/ENensorcivet × SANDERS(インコントロ)、バッグ¥36000/eleven thirty(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店)、ベルト¥12000/M.F.saddlery(グラストンベリーショールーム)、メガネ¥32000/PINE(フォレストパイン・デザインラボ)

 

程よい色落ちとゆるっとしたシルエットがなんともお洒落心をくすぐる、ボーイフレンドタイプのデニムパンツも、初夏に向けて手に入れたい。

メンズライクなボトムスだからこそ、レディなスカラップデザインのキャミソールをインに着て甘さをプラスするのをお忘れなく!

m3

メンズデニムパンツ¥30000/Levi’s® Vintage Clothing(リーバイス® ダブルエックス)、スカラップキャミソール¥39000/beautiful people(ビューティフル ピープル 青山店)、ジップアップパーカ¥17000/Champion(ヘインズブランズ ジャパン)、シューズ¥28000/REGAL(リーガルコーポレーション 婦人靴お客様相談窓口)、ベルト¥11800/YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)

 

デニムスタイルのようなベーシックな着こなしこそ、迷ってしまうトップス選び。

この春は、レースやギンガムチェックなど、“ちょこっとガール!”を意識して選んでみると、今年っぽさがアップします。

 

また、小物使いにもポイントが! パステルカラーのミニポシェットやバレリーナシューズ、ナチュラルなストローハットをコーデに取り入れて、いつもより“ガールな”気分で着こなして。

 

現在発売中の『FUDGE』5月号では、FUDGE流のひとさじの甘さを加えたコーディネートが満載。いつもはボーイッシュコーデ一辺倒のあなたも、“ちょこっとガール”にぜひ挑戦してみて!

SNAP