Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

10.DEC.2016

《d47 MUSEUM》が47都道府県のアクセサリー展を開催

FASHION
伝統工芸の技が息づく47のアクセサリーが集結!

 

毎回テーマを変えながら、工芸、食、ファッションなど、47都道府県のデザインやクリエイションを紹介する《d47 MUSEUM》が、「アクセサリー」をテーマにした企画展「47 accessories 2-47都道府県のアクセサリー展-」を開催。ここには47の展示台がずらりと並び、アクセサリーを通して日本のものづくりの今を見て感じることができる。

 

2012年にも行われた「47 accessories」展から4年。さらに“ローカルなものづくり”への関心が高まるなか、今回も時代に流されず、その土地で続いてきた技術や素材の魅力を活かし、今の暮らしに合わせて進化させ続ける47都道府県のアクセサリーが展示、販売される。

 

たとえば、山梨県は、甲州に伝わる貴石細工の技術に斬新なデザインを吹き込んだ「貴石彫刻オオヨリ」のアクセサリー。岩手県は、伝統的工芸品・岩谷堂箪笥の製作所「岩谷堂タンス製作所」による箪笥の端材を利用したアクセサリーなど、その土地の技術や素材の魅力を生かしたアクセサリーが集結。ここでご紹介するのは、ほんの一例。実際に足を運んでみると、新しい発見ができるはず!

 

019_a%c2%b1%c2%b1ae%c2%a2%c2%a8_to-labo

水晶や瑪瑙(めのう)などの石を使った「貴石彫刻オオヨリ」のアクセサリー。写真/山中慎太郎(Qsyum!)

 

003_a%c2%b2ae%c2%89%c2%8b_iwayado-craft

漆の風合い、木の温かさが感じられる「岩谷堂タンス製作所」のアクセサリー。写真/山中慎太郎(Qsyum!)

 

期間中は、出展者によるワークショップや受注会を同時開催

 

桶につかわれるタガの編みの技術を習いながら竹のリングをつくるワークショップや、和紙の貼り付けを教わりながらピアスまたはイヤリングをつくるワークショップなど、各地の職人やデザイナーのレクチャーのもと、アクセサリーづくりが体験できる。受注会では、アクセサリーをセミオーダーすることも。日本のものづくりの魅力を再確認できるこの機会をお見逃しなく。

 

mikai_main3

12月11日(日)[大分]ワークショップ MIKAI BAMBOO 「タガ編みで竹のリングをつくる」

 

wahi_main2

12月11日(日)[埼玉県]ワークショップ WASI HAND「和紙のピアス・イヤリングをつくる」

 

 

[出展者一覧]

北海道:AVM /青森:lite /岩手:Iwayado craft /宮城:OCICA /秋田:銀つむぎ/山形:nishikata chieko /福島:小松愛実 /茨城:八木百合子/栃木:hue& /群馬:000 /埼玉:WASI HAND /千葉:Sghr Jewelry /東京:HARIO Lampwork Factory /神奈川:TE /新潟:大桃沙織 /富山:namiumi /石川:murmur /福井:Sur /山梨:TO LABO /長野:アトリエ・ネイチャーハウス /岐阜:mizutani miki /静岡:三代目板金屋 /愛知:NON handmade jewelry /三重:ヤシマ真珠 /滋賀:JINBO PEARLS /京都:昇苑くみひも /大阪:錫工房アルチ /兵庫:SORBET /奈良:4Nov /和歌山:橋爪玲子 /鳥取:analog gallery /島根:timani /岡山:Bene /広島:PENTA /山口:Hamanaka Takako /徳島:BUAISOU /香川:IKUNAS /愛媛:New Pearl UWAJIMA /高知:火風水埜 /福岡:津屋崎ピンズ /佐賀:hibi /長崎:Pebble Ceramic Design Studio /熊本:伊藤恵美子 /大分:MIKAI BAMBOO /宮﨑:ceramic art accessory 千花 /鹿児島:ecoKIRI /沖縄:角萬漆器

 

[展示会概要]

47 accessories 2 – 47都道府県のアクセサリー展 –

日程:2016年12月8日(木)~2017年2月12日(日)

会場:d47 MUSEUM

住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F

時間:11:00〜20:00(入館は19:30まで)

主催:D&DEPARTMENT PROJECT

 

年末年始の営業時間

12月31日(土)11:00〜18:00(入館は17:30まで)

1月1日(日)休館

1月2日(月)より通常営業

 

問い合わせ先 d47 MUSEUM

tel:03-6427-2301

http://www.d47museum.com

 

text by:keiko kurata

 

SNAP