Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

13.DEC.2015

《グロヴァオール》のダッフルコート – ME & STANDARD Vol.07

FASHION
漁師のワークウエアから英国海軍の防寒具、そして私たちの定番アウターへ

スクリーンショット 2015-12-13 9.03.26

ベーシックなデザインで、どんなコーディネートとも好相性な《グロヴァオール》のダッフルコート。寒い冬のお出かけ に、クローゼットからつい選んでしまう定番アウターの1着です。年代や性別を問わず、いまや多くの人々に愛される ダッフルコートですが、ファッションアイテムとして認識されるようになったのは第二次世界大戦後のことでした。その 立役者とも言える英国の《グロヴァオール》の歴史とともに、ダッフルコートの魅力をたっぷりお届けします。

 

優れた防寒性と流行に左右されることのないデザインで、冬の本命アウター として誰もが1着は持っているダッフルコート。中でも、その代名詞的存在と 言える英国の《グロヴァオール》は多くの人々から愛される老舗ブランドです。

 

その名が広く知られることになったのは、第二次世界大戦の終結がきっかけでした。 ベルギーの都市・デュフェル(英語名:ダッフル)で作られていた厚手のウー ル生地を名前の由来に持つダッフルコートは、北欧の漁師たちのワークウエア が起源。手袋をしたまま着脱ができるボタン代わりのトグルや、風よけのフードと いったディテールは、船上での厳しい寒さに耐えるために生まれました。

 

その機能性にイギリス海軍は注目し、改良を加えて第二次世界大戦時に防寒着として採用。当時の英国陸軍の総司令官であるモントゴメリーがキャメル色のダッ フルコートを愛用していたことからも、その存在は一般人にも浸透していきます。

 

そして第二次世界大戦後、《グロヴァオール》の前身である《モリス・ファミリー》は英国国防省の委託を受け、軍で不要となったダッフルコートや手袋、オーバーオールなどを販売。瞬く間に完売となったことから、1951年には当時販売し ていた「手袋(グローブ)」と「オーバーオール」にちなみ、社名を《グロヴァオー ル》に変更。

 

この頃からダッフルコートの自社生産もスタートさせました。《モリス・ファミリー》が創業以来培ってきたマスターテーラーと呼ばれる高級注文服の仕立て屋としての技術とノウハウを活かし、武骨でタフな軍用コートを高品質なファッションアイテムへと生まれ変わらせたのです。

 

さまざまなブランドとのコラボレーションを実現するなど、近年ファッションシーンでも更なる注目を集める《グロヴァオール》のダッフルコート。今もなおメイド・イン・イングランドにこだわり、伝統的な製法を守りつつも、シルエットや素材 にリアルなアップデートを加える物作りの姿勢こそ、世代を超えた人々のベーシック・アイテムとして支持され続ける理由のひとつでしょう。

 

3

ファーストダッフルは、着こなしやすいミドル丈を

どんな着こなしにも合わせやすい、ミドル丈ですっきりとしたシルエットのダッフル コートは、冬のお洒落の強い味方。ウールとナイロンを混合した定番のウールメ ルトン生 地は、柔らかな触り心 地ながら形 崩れしにくいため、長く愛 用すること のできる1枚です。水 牛の角と牛 革をそれぞれ用いた高 級 感 漂うトグルとルー プや、英国らしいチェック柄の裏地など、こだわりのディテールも見逃せません。

ダッフルコート各¥54000〜/GLOVERALL(アソシエイテッド・インターナショナル)

 

4

ほどよくすっきりとしたロング丈は女性に人気

寒い日のお出かけに選ぶなら、こちらのロング丈がおすすめ。ヒップを覆う丈感 はもちろん、すっきりとしたシルエットながら袖まわりやウエストにはゆとりのある、 重 ね 着 を し て も タ イト に な り す ぎ な い デ ザ イ ン で 多 く の 女 性 た ち か ら 愛 さ れ て い ます。ベーシックで落ち着いた印象のネイビーから、冬のスタイリングがぱっと華 やかになるターコイズブルーまで、カラーバリエーションも豊富。きっとお気に入 りの1枚を見つかるはずです。

ダッフルコート各¥67000/GLOVERALL(アソシエイテッド・インターナショナル)

 

5

©2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington BearTM, PaddingtonTM AND PBTM are trademarks of Paddington and Company Limited

 

世界中で愛されるあのクマもダッフルコートが目印!

ダッフルコートといえば、子どもの頃に読んだ『パディントン』シリーズを思い浮かべる人も少なくないでしょう。40ヶ国語以上で翻訳され、世界中で愛されるイギリスの大ベストセラーが映画になりました。英国紳士さながらの礼儀正しさとピュアな心を持つクマのパディントンは、真っ赤な帽子と青いダッフルコートがトレードマーク。本当の“帰るところ”を見つけるべく、パディントンが大冒険を繰り広げる笑いと感動のストーリーに、ほっと心があたたまります。

『 パディントン 』2016年1月15日(金)全国ロードショー

 

(写真上)ダッフルコート¥59000/GLOVERALL(アソシエイテッド・インターナショナル)、ニット¥25000/MHL(アングローバル)、タートルネックカットソー¥10000、ニットキャップ¥12000/ ともにFilMelange(フィルメランジェ)、パンツ¥19000/SERGE de bleu(ロスチャイルドショールーム)、グローブ/スタイリスト私物

 

SNAP